家のテキスト

デザインオフィスABCは横浜市中区千代崎町2-44番地にあります。4階建てで付近の建物とは調和せず建っています。

この建物を「現代バラック建築」と命名しました。
バラックとは、終戦後焼け野原にトタンや寄せ集めの木材などで居住空間を手作りし、雨風を凌げるために建てた家のことです。
私は「現代バラック建築」と謙遜して言っているのではなく、雨風を防げる事を第一義に考え友人の一級建築士・関口直史氏に依頼したものです。

本当なら立派な家が欲しいのですが経済状態が許しません。まして借入限度額もあることですからしかたがないのです。
私は、1944年横浜生まれ。本籍は中区伊勢佐木町3丁目です。
先日、有隣堂の松信裕氏にお会いしたおりに松信氏は「私の本籍は伊勢佐木町1丁目1番地」だと言われ、負けました。

私の爺さんは平塚福太郎といい、本牧の土建屋です。三渓園や八聖殿をつくったり、本牧の海に鯨を泳がせ「花屋敷」というへんてこな施設をつくり人を集めるために「麦田トンネル」も掘ったようです。

伯父の平塚武二は、童話作家で数多い本も書いているようで、現在は「平塚武二研究会」も存在しているようです。

私は横浜に暮らすことが好きで、いつも横浜を楽しんでいます。

4F建ての自邸です。

カーテンの代わりに障子紙をガラス面に貼ってあります

もちろんエレベーターなんぞはありません。
最近,少しキツいです!

ダイニングキッチンはちょっと自慢なんです。

ここでするお料理は,仲間たちも楽しんでくれています。

ダイニングテーブルのデザインもしました。

イメージは海賊船の内部です。

1Fのオフィスです

壁には今は亡き山口小夜子さんの鋳型があります。

洗面室兼浴室

大好きな五右衛門風呂は24時間いつでも入れます。

我が家案内図

クリックすると拡大出来ます